地測の記

地測工廠 夏コミC92 告知


サークル 地測工廠ページ

地測工廠は、2017年8月13日(日)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット92(夏コミ)に参加します。

3日目 日曜日 東3地区 ”ア” ブロック 33b コミケWebカタログ

頒布予定

荒川 上流編 (C92新刊)

鎮守府所在地周辺交通中心観光案内 (西海ノ暁14発行) 800円

航空写真の本 (C89発行) 500円 残部わずか

以上3点ですよろしくお願いいたします。

また準備が整い次第BOOTH通販の方にも新刊を用意します。遠方で来られないけど興味があるという方はこちらをご検討ください。


地理院地図の縮尺を計算する

地理院地図は距離スケールは表示されますが1/25000といった縮尺は表示されません。(画面サイズがパソコンによって違うので出来ない)


参考にしたサイト

地理院タイルの Zoom Level に対する縮尺の目安 : してログ – LANDHERE
http://landhere.jp/blog/a1636.html


そこで上記のサイトを参考に地理院地図のツールから画像として保存した時の画像の縮尺を計算するExcel(Googleスプレッドシート)を作成しました。

地理院地図縮尺換算表 Google スプレッドシート

地理院地図のツールから画像として保存したpng画像のdpiはWindowsでも72dpiとなります。

例えば、72dpiの環境で緯度36度でズームレベル15の場合は1/10935.19という計算結果が出るので、これを1/25000相当にするには

換算したい縮尺(25000)÷縮尺(10935.19)×dpi(72)

となるため、解像度そのままで164.60dpiにすれば1/25000相当にすることができます。


Simutrans PAK128.Japanアドオン ED200&ED210型電気機関車

タイトルと画像の通り、Simutrans PAK128.Japan用アドオン、ED200とED210型電気機関車です。

ED200とED210はED60の発展進化版、ED210_ecoは名鉄EL120のような感じをイメージ。

この車両の改造種車はLusさんのED60です。ありがとうございます。

ED200は1997年登場で最高速度は130km/h。
出力はEF210の2/3の2260kWで、性能はEF65PFと同等。

EF210は2001年登場で、性能はED60やED62の約1割増しの1700kW。最高速度は110km/h。

ED210_ecoは2001年登場。ED210を性能制限したという設定で小規模輸送に最適化した型。
出力は1130kWと旧型電機とあまり変わらないが最高速度は110km/h。

使い方としては、これが使える年代になったらED200でEF210化するほどでもないEF65の運用を置き換えたり、ED16やLusさんのED60をED210で置き換えたり、貨車2~3両の貨物列車をED210_ecoに置き換えたりして、貨物列車の高速化を試してみてください。

ダウンロード