地測の記

地理院地図の縮尺を計算する

地理院地図は距離スケールは表示されますが1/25000といった縮尺は表示されません。(画面サイズがパソコンによって違うので出来ない)


参考にしたサイト

地理院タイルの Zoom Level に対する縮尺の目安 : してログ – LANDHERE
http://landhere.jp/blog/a1636.html


そこで上記のサイトを参考に地理院地図のツールから画像として保存した時の画像の縮尺を計算するExcel(Googleスプレッドシート)を作成しました。

地理院地図縮尺換算表 Google スプレッドシート

地理院地図のツールから画像として保存したpng画像のdpiはWindowsでも72dpiとなります。

例えば、72dpiの環境で緯度36度でズームレベル15の場合は1/10935.19という計算結果が出るので、これを1/25000相当にするには

換算したい縮尺(25000)÷縮尺(10935.19)×dpi(72)

となるため、解像度そのままで164.60dpiにすれば1/25000相当にすることができます。


WordPressのfaviconをプラグインで設定する


このサイトはWordpressの標準テーマである「Twenty Seventeen」をカスタマイズして使っていますが、テーマの設定の中でサイトアイコンの設定という項目があります。

しかし、このサイトアイコンというところから画像を選んで設定しても次の4つしかhtmlのheadには書かれません。

<link rel=”icon” href=”https://bhcrusher1.net/wp-content/uploads/2017/01/cropped-icon-32×32.png” sizes=”32×32″ />

<link rel=”icon” href=”https://bhcrusher1.net/wp-content/uploads/2017/01/cropped-icon-192×192.png” sizes=”192×192″ />

<link rel=”apple-touch-icon-precomposed” href=”https://bhcrusher1.net/wp-content/uploads/2017/01/cropped-icon-180×180.png” />

<meta name=”msapplication-TileImage” content=”https://bhcrusher1.net/wp-content/uploads/2017/01/cropped-icon-270×270.png” />

これだけではAndroid用アイコンやMacOSのSafari用アイコンが存在しません。そのためこのサイトではプラグインを使用してfaviconを設定しました。

続きを読む


サイトの常時SSL化がなかなか出来なかった話

ほぼタイトルの通りです。

このWebサイトはさくらのレンタルサーバーで動いていますが、共有SSLなのでRewriteCond %{HTTPS} offやRewriteCond %{SERVER_PORT} 80といったリダイレクトは使えません。そのため以下のようにRewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$を使う必要があります。

参考サイト
さくらのレンタルサーバーで、.htaccess を使って http を https へリダイレクトして、www も無しで統一する | Latele Blog

RewriteEngine On

RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteCond %{HTTP:X-SAKURA-FORWARDED-FOR} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

と、ここまではGoogleで検索すれば大抵どのサイトでも出てくるのですが、私の場合はwww無しのhttp→httpsが動作せず悩んでいましたが、色々弄っていたら解決しました。原因はさくらのサーバーコントロールパネルの設定にある「Webアプリケーションファイアウォール」です。

この設定をすべて「利用しない」に設定したところhtaccessが期待した通りに動いてくれるようになりました。