地測の記

GPD Win2を節電&性能アップさせる

GPD Win2は普通のノートPCとは違い、BIOSの設定項目が非常に多い。

今回はBIOSの設定を弄り、GPD Win2のCPU電圧を下げて、節電(稼働時間延長)に挑戦してみた。

電源ON時にDeleteキー長押ししてBIOSを起動。

その後、Advanced → Overlocking Performance Menuを選択。

OverClocking FeatureをEnableに変更すると、Processor、Memory、GT、Ucore、Voltage PLL Trim ControlsのVoltage(電圧)設定が出てくる。

まず最初にProcessor(CPU)の電圧を変更する。Processorのメニューを開き、の0のところを75に変更(単位はmV)。その下のOffset Prefixを+から-に変更する。これで-75mV電圧を下げるという設定になる。

続きを読む