地測の記

NuAns NEO [Reloaded] を購入して使用したレビューとか

NuAns NEO [Reloaded] | 公式サイト

Trinity NuAns Storeで3月26日に予約注文。

発売日の6月9日に到着。

Trinity NuAns Storeのアンケートで届いたカバーはNatural Woodのフリップケース。

基本スペック

OS Android 7.1 Nougat
CPU Snapdragon 625(MSM8953) 2.0GHz
RAM 3GB
SIM micro-SIMスロット(nano-SIMアダプター同梱)
ストレージ
内蔵 32GB
外部 microSD(最大 1TB対応(UHS-I 3.0))
ディスプレイ
サイズ 5.2インチ
ピクセル数 1920 × 1080 (フルHD)
カメラ
メインカメラ 1,300万画素 F2.0 裏面照射型センサー 像面位相差オートフォーカス 28mm広角レンズ
インカメラ 800万画素 F2.2 裏面照射型センサー オートフォーカス 24mm広角レンズ
防塵/防水 防塵防滴規格:IP54(防塵(IP5X)、防滴(IPX4))
電池容量 3,450mAh
USB USB Type-C(USB 3.0 / OTG、Quick Charge 3.0サポート)
その他
指紋認証 あり
おサイフケータイ あり (モバイルSuicaやiDなど対応)
FMラジオ あり (イヤホンをアンテナとして使用)

私が今まで使っていたNexus 5Xと比べると、CPUはSnapdragon800代から600代に落ちていますが、世代は新しく、RAMも2GBから3GBに増えるのでスペックアップと言えるでしょう。またバッテリーは2700mAhから3450mAhと約1.3倍の増量です。最新のPureAndroidにアップデート保証、おサイフケータイ、FMラジオ、防水に指紋認証とサイズ感もほぼ同じなことであってメーカーもブランドも違いますがNeuxs 5Xの後継機という感じです。

実際の使用感は、スクロールがもたついたりアプリが落ちるといったことは当然なく、重いゲームをせずにTwitterや地図閲覧やChromeでのブラウジング程度しか私はしないので性能的は全く問題なし。ストレージも32GBあり、Google Play MusicのダウンロードデータはmicroSDに入れればいいので普通に足ります。

少し気になった点は、PlayストアやGmailなどでメニューを出すときや、全画面のアプリケーションでステータスバーを出すときなどの画面の端から内側に向かってスワイプする動作が反応しにくいことです。これはおそらく液晶の端が少し丸くなっていることが原因な気がしますが、≡の部分をタップしても同じ動作になりますし、慣れで反応するようになったので私は重大な欠陥ではないと思います。

~~6月24日追記~~

画面端のスワイプ問題は NuAns NEO [Reloaded] システムアップデート NuAns-NEO2-V18-08 で解決しました

~~~~

もう一つ気になった点としてカメラ画面が分かりにくいと思うこと。写真はとても綺麗で全く問題ありませんが、静止画撮影モードがオートモード(白いカメラ)、ISO感度などを調整できるマニュアルモード(黒いカメラ)の2種類あり、そのほかにパノラマ撮影モードと動画モードという4つのモードがあり、そのカメラモードの違いが分かりにくく、静止画撮ったつもりが動画だったや、オートで写真撮ったつもりがマニュアルだったということが何度か。これも慣れの問題が大きいので大きな問題ではないと思っています。

NuAns NEO [Reloaded] NA-CORE2-JP は税込49800円

私は過去に75000円払ってNexus6をPlayストアで買っていたりしたので50000円以下というのはとてもお得。

非常によくできた端末で迷っている人は手を出しても後悔はないと言い切れるほどお勧めできる商品だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください