地測工廠新刊のタイトルミスについて

地測工廠のホームページはこちら → https://bhcrusher1.net/chikou/

コミックマーケット94地測工廠で頒布した新刊ですが、

表紙には「荒川 熊谷~東京湾」と記載されていて、

奥付や裏表紙、コミケ準備会や通販時のタイトルには「荒川 熊谷~河口」

という異なるタイトルが書かれているという致命的なミスがありました。

これは当初は「熊谷~東京湾」というタイトルで制作する予定が、前回出した本が「源流~熊谷」という特定の地域名ではなかったため、それにあわせる形で東京湾から河口という表現に変更したものの、表紙だけ修正を忘れたのが原因でした。

表紙記載のタイトルではなく、奥付の表記、準備会への届け出、通販で使用している、

「荒川 熊谷~河口」の方を正式なタイトルとさせていただきます。申し訳ございません。

なお、地測工廠の本はBOOTHにて通販をしております。

地測工廠BOOTH店

GPD Win 2のドライバの入手とクリーンインストール (Win10 1903 May 2019 Update対応)

2018/10/05 追記

Windows 10 October 2018 Updateでもクリーンインストールができることを確認しました。新しいバージョンであるOctober 2018 Updateの導入を推薦します。

April 2018 Update(1803)と書いてある部分を、October 2018 Update(1809)と読み替えてください。

2018/10/24 追記

GPD Win2が節電&性能アップできるかもしれない方法について記事書きました。

IndiegogoでGPD Win2に投資し、6月21日届いた。初期出荷版ではないはず。

届いたGPD Win2は1709 Fall Creators Updateだったため、1803 April 2018 Updateにするためクリーンインストールすることに。

(初代GPD Winは所持していたが現在は売却済み)

基本スペック

  • CPU : Intel Core m3-7Y30 最大ターボ2.6GHz 2コア/4スレッド
  • RAM : LPDDR3-1866 8GB デュアルチャンネル
  • GPU : Intel HD Graphics 615
  • SSD : 128GB M.2 2242規格
  • Battery : 9800mAh
続きを読む

画面割れでNuAns NEO [Reloaded]を修理に出した話

時に西暦2017年12月末、手から滑り落ち自宅のコンクリートブロックに落下してしまったNuAns NEO [Reloaded](以下Reloaded)は画面のガラスが割れ、液晶は縞模様になり操作が出来なくなってしまったのである。

ガラスの割れた何かと成り下がってしまったReloaded、このままでは何も出来ないため、急遽妹が昔使っていたXperia A2(SO-04F)を借り、代わりの端末をネットで探す。しかし自分が求める

・なるべく最新の素に近いAndroid

・USB Type-C

・Wi-Fi 5GHz

・できれば防水

という条件を満たす安いスマホが見つからない。該当するといえばReloadedなのである。

これは修理するしかないと思い正月休みが終わってすぐサポートに問い合わせた。

続きを読む

釜伏峠に行く途中にある謎の山 荻根山


荻根山という山をご存じだろうか。荻根山は埼玉県皆野町にある標高591mの山である。

なぜこのブログでわざわざこんな山の紹介をするのかというと、一言でいうと「異様」だからなのです。

国道140号線を熊谷方面から来て、波久礼駅前の信号を左に曲がり山を登ると風布という集落に着く。そこから日本水を経由してさらに釜伏峠に向かって走ったことのある人ならこの特徴的な登山口を見たことがあるかもしれない。

『荻根山登山口』

『幸せ研究山花』

『宇宙遺産武蔵国荻根山』

『荻根山パワースポット』

わかった。もういい。ここが荻根山の登山口であることはよくわかった。登山口から独特な圧倒的存在感を感じる。ここは普通の埼玉の野山ではない。

登山口と書いてあるので登ってみよう。 続きを読む

CPUクーラーをNH-L9x65に換装

メインPCを新しくしただけの話

以前の記事で、新PCを購入したことによりCore i7 2600K機はサブ機(録画機)へ落ちました。

PT3で録画をするだけならこれで問題はなかったのですが、どうせ稼働しているならと余っていたGeForce GT730をくっつけてCPUとGPUで仮想通貨をマイニングさせることにしたのですが問題が発生しました。

この2600Kが入ったPCケースはSilverStone Milo SST-ML03Bという高さの低いHTPC向けケースを使用しています。そのような小さい筐体でCPUとGPUが100%の力を絞ってフル稼働するわけです。GPUはローエンドの物で過去にGPUのBIOSを弄ってファンの最低回転数を50%→25%に下げているためそれほどの排熱や騒音ではありませんが、CPUは違いました。メイン機として使っていた時代の簡易水冷クーラーが装着できないためIntelのリテールクーラーを使用していたのです。

暖房の無い部屋なのに金属の筐体に手を触れればかじかんだ指も温まるほどの熱をケースが帯び、リテールクーラーあるあるの凄まじい轟音が安眠を妨げるのです。 続きを読む